EA(自動売買)全般 - お気楽FXメモ&各種開設

FX-ON.comのEAのご紹介

いつも、インジケータやテンプレートの紹介が主ですが、今日は、EA関連のご紹介です。

このブログでも「みんなのトレード」というシグナル配信サービスを既にご紹介していますが、このfx-on.comといサイトでは、シグナル配信だけでなく、EA(システムトレード)も大きく扱っています。

インフォカート等ではあまり取り扱いがないため、fx-on.comの利用者でなければ、知らないような数多くのEAが実際の口座で運用をしながら優劣を競い、その結果をいろいろな項目でランキングされています。

私のブログの左サイドバーにあるのが、そのランキングの一部です。

中でも、おすすめは 「HPBW14」 という ドル円 のEAです。

HPBW14は、複数の口座で運用されており、それぞれ運用開始時期が異なるのですが、例えばFOREX.comで運用されているものは、2010年2月中旬の運用開始から
      既に1万PIPS以上を獲得し
      直近1ヶ月でも1千PIPS
を獲得しています。

いつかは、EAを試してみたいという方は、一度、fx-on.comで、EAが実際にどのくらい稼げるのか確認してみませんか。
HPBW14の運用実績
         →http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=909
    小幅に利確HPBW14 FOREX.com Japan 専用(円建口座)

他にもfx-on.comでは、色々な証券会社と提携し、色々なサービスを開始しています。

ひまわり証券との提携では、
      ひまわり証券のトレードシグナル
と連動しています。

この月額有料サービス(2,940円)の利用者は、fx-on.comでトレードシグナル向けに用意されたEAの売買シグナルを好きなだけ使えるようになっています。

また、ODL Japanとの提携では、
     トレース
という機能を用意しています。

ODL Japanに
     「リアル口座」または、「デモ口座」
を持っている方は、fx-on.comで、ODL Japan向けに用意されたEAの売買シグナルを
自分のODL製メタトレーダに自動受信し、自分のメタトレーダーで同じ取引(デモも含む)を行わせることができます。

EAは、敷居が高いけど、一度は試してみたいという方は、まずこのトレース機能を試してみてはいかがでしょうか。

私も、このトレース機能を使って、今、HPBW14を試しているところです。

fx-on.comは、会員登録自体にお金はかかりませんので、ぜひ、ご覧になって下さい。
優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com



以下、ODL Japanのご紹介です。

ODL Japanが属するFXCMグループは、日本・英国・米国の三大金融市場のみならず、世界11カ国の拠点において金融当局の認可を得て、グローバルに金融事業を展開しております。

 ODL Japanの最大の強みは、

 ・NDD(ディーリングデスクを介さない注文の執行)方式に対応
 ・FXから証券CFD、GOLD・OILまで幅広くご提供!
 ・数多くの業界紙から高い評価を受けているTrading Station IIを新取引ツールとして採用
 ・世界のプログラムトレーダの間で話題の取引ツールMetaTrader4も利用可能
 ・FXの取引通貨ペアは31種類、証券CFDの取扱銘柄は13種類・全商品が同一の取引ツールにて取引可能!
 ・手数料、口座維持管理費ゼロ!
 ・お客様からお預かりした資金は信託保全で区分保管!

ODL JAPAN


自動売買、始めます。

遅ればせながら、私も3月から自動売買(EA)を本格的に開始しようと思っています。

そこで、今回は、私が順次、投入しようとしているEAのご紹介をします。

以下がそのラインナップです。

1 クロスファイアFX 有料版 (10,000円)


2 トップガン (無料)

3 為替奉行 (2,980円) 期間限定4,980円(通常5,980円)

【期間限定4980円】50万が1億2700万!右上がりのグラフと安定性と抜群の収益力!
為替奉行EA


4 1000 Knives


5 ドリームシグナル (シグナル配信)

6 RDB_Cash_Generator_v2a
365ea.com

7 EA_E.T.S

8 EA_Tombow

9 EA_IDEES

10 EA_TWINBIRD

11 EA_Revenger

12 卑弥呼21 A型 (50,000円) 

13 VS_Euro_Cross

また、EA用の口座として、

A 4XP (フォレックスプレース スイス)


B InstaForex (インスタフォレックス ロシア)
InstaForex

C AlpariNZ (アルパリニュージーランド ニュージーランド)

D Forex.com Japan (フォレックスドットコム ジャパン 日本)
Gain Capital Group
の4口座を準備しました。


まず、 「クロスファイアFX」 は、FTL(Forex Trading Laboratory)の製品で、超有名どころですが、今回、値段が手頃となっていたため、買ってみました。
テスト結果も好調で、既に4XPの口座でドル円、ユーロポンドの2通貨を1000通貨で試験運用中です。
また、同じくFTLの 「トップガン」 についてもクロスファイアとポートフォリオを組み、4XPの口座で試験運用しています。
このFTLには、他にも数多くの無料EAがあり、既に大半を取り寄せているのですが、まだ、テストをしていたり、他のトレーダーの方の運用状況を見守っていたりしいてます。
今後、機会があれば、口座を増やし、運用したいと思っています。

次に 「為替奉行」 ですが、こちらも今回2,980円 (今は期間限定4,980円 通常5,980円)と超破格値となっていたため、購入しました。
試験結果も、満足できるもので、即実践投入することに決めました。
本来は、このEA単体で一口座を用意すべきなのですが、今回は、暫定的にCrossFireFXと同じ口座で運用することにしています。

次に 「1000 Knives」 ですが、こちらは 私のブログの左サイドバーにあるFX-ON.comのシステム人気ランキングで2位に入っている製品です。
日別集計では、現在64連勝とかなり波に乗っており、スイスフラン円15分足専用のナンピンEAで、同一枚数でコツコツと利益を積み上げるタイプのEAです。
このEAはそもそも5,000円とお安いのですが、今回は、購入という形はとらず、FX-ON.comのサービスである 「トレース機能」 を利用してODL Japanのデモ口座経由で、 「MT4track」 のトレードコピー機能を利用し、別口座で運用します。
すでに この方法(トレース)については、このブログでもご紹介をしていますが、この方法であれば、FX-ONの会員であれば、だれでもFX-ONで紹介をされているEAのデモトレード結果を利用して自分のEAを稼働させることができます。
この方法で利益を積み上げることができたあかつきには、実際にこの 1000Knives を購入したいと思っています。(普通と逆ですみません。)
地味で無欲なコツコツEA
1000 Knives


次はドリームシグナルです。
これは、FX攻略.comという雑誌を最近、購読した人であれば目にしたことがあると思うのですが、今年2月末まで無料期間中となっているシグナル配信サービスです。(追記:無料期間が延長となりました。)
配信元は株式会社ドリームライフというところです。
私はこのシグナル配信サービスを、昨年の12月から試しているのですが、実はこのサービスが、すごいことになってしまっています。
サービスは8通貨分で短期、中期、長期にそれぞれ分かれ、全部で24パターンがあるのですが、これを全て指示どおりに取引したとすると
、毎週のように、なんと、1,000pipsオーバーの実績となってしまうのです。
さすがに自分でトレードをするとトレード枚数も多くなり、24時間監視もできないため、全部のトレードを追い切れなくなるのですが、今回は、これを、またまた、 トレードコピーツール 「MT4track」 のお世話になり、EAで実践してみようと思っています。
シグナルの配信内容が少し込み入っているため、 「MT4track」 の今現在の機能でそのまま、全てを模倣することは不可能なのですが、自分なりに検証を重ねて、できる限り配信内容を再現できるようセットアップを続けていこうと思っています。
これが実現できれば、このドリームシグナルだけで、月間5,000pips近くを目指せるかと思います。

次に 「RDB_Cash_Generator_v2a」です。
作者はシンガポールの方のようですが、 365EA.com の製品になります。
このメーカーさんは、他にも数多くの優秀なEAを作っているようで、他にもすばらしい製品もあるようなのですが、今回は、とりあえず、このEAを入手しました。
このメーカーさんは、朝スキャ系のEAが多いようですが、バックテストを重ねて自信が持てた段階で投入したいと思っています。
365ea.com

次に、 「EA_E.T.S」 「EA_Tombow」 「EA_IDEES」 「EA_TWINBIRD」 「EA_Revenger」です。
こちらは、 無料EA配布工房E.T.S さんの作品です。
EA自体は無料で配布をされており、サイトに掲載されているテスト結果も良好でしたので、取り寄せてみました。
事前にEAの情報が少なかったため、まだ、バックテストを重ねているところですが、テストの結果を見て、自信を持って望める組み合わせを見つけ次第、順次、実践投入したいと思っています。
できれば、3月までには、ポートフォリオの組み合わせを決めたいと思います。

次に、卑弥呼21です。
こちらは、上記ドリームシグナルの配信元である株式会社ドリームライフの新製品です。
発売されて間もない商品のため、事前に全く何の情報もない状態でしたが、ドリームシグナルの驚異的な実績を信じて購入してみました。
バックテストの結果では、移動平均線とRSI,MACDのみを使った、至ってシンプルな順張りトレードとなっており、マーチンゲールやナンピンなどの派手な手法を全く使っていません。
地道に小さく負け続け、トレンドが発生した際には、トレーリングストップを使って、大きく利をのばし、負け分を帳消しにするというトレード方法となっています。
12月などの薄商いの時期は、オシレータも効きにくくなるため、負けが込むようですが、自分で利用する際のルールをきちんと決め、
例えば、春のイースターの期間、ゴールデンウィークや夏休み、12月、アメリカの決算時期などにきちんと稼働停止をしてあげれば、地味にそれなりの成績をあげることができるEAではないかと期待をしています。

最後にVS_Euro_Cross です。
こちらも、FX攻略.comという雑誌で はんぞ さんが紹介をしていたものですが、朝スキャ系の無料EAドネーションウェアのEAです。
どの通貨でもトレードはできるようですが、レンジ相場を得意とするため、日本時間の夜間に稼働をさせることが多いようです。
あちらこちらのブログ等をのぞくと既に使われている方も多く、私もできる限りのバックテストをして実践投入したいと思っています。


以上が私が3月から開始しようとしているEA等ですが、EAあり、シグナル配信ありと、それぞれに出所も性格も大幅に異なるものばかりですが、自分なりに厳選を重ね、天変地異が起きても、おそらく大丈夫ではないかという組み合わせにしたつもりでいます。
できれば、全部、思惑通りに運んで欲しいものです。

3月からは裁量トレード半分、自動売買の管理を半分くらいのウェートにシフトしていこうと思っています。
自作インジケータ等についても、既にアイディアを持っていたり、自分で使ってはいるものの、配布するためには、少し改良を加えたほうがよいものなどありますので、今後も少しづつ実施していきたいと思っています。

また、今回、海外口座を作るにあたり、いろいろと情報を集めたりしたのですが、なんのかんのと結局1ヶ月近くを要してしまいました。
自分で、いざ、やってみると、いろいろなブログの情報だけでは、なかなか行き着けない話も多かったので、今後、自分の経験を踏まえ、私自身が開設した海外口座の開設マニュアルも自分なりに作成してみたいと思っています。

上記EAの中には、あまり名前の知られていないEAもありますので、今後は、このトレード結果も順次、公表し、皆さんの参考にしていただければと思います。

自動売買結果報告1

まず、今回の大震災により被災された方や関係者の方に心よりお見舞い申し上げます。

こんな時期にFXの話をするのも不謹慎な気もしますが、かなりブログの更新頻度もおちているため、少し雑感を載せておきます。

2月末頃からEAの本格利用に乗り出し、今現在もバックテストやポートフォリオの検証を行っているため、ブログの更新頻度がかなり落ち込んでしまいました。

本当は今日あたりにでも、今現在のEAの稼働実績の報告や各EAの使用感を掲載しようかと思っていました。

しかし、先日の大震災により「ドリームシグナル」を利用しての自動売買がドリームシグナル始まって以来初めてと言ってもよいドローダウン状態となってしまい、また、私自身が性急にロット数を5倍にあげた直後であったため、前週分の利益を吹き飛ばしてしまいました。
後日、情勢が安定した後、再起をかけ、各EAの使用感などを掲載したいと思っています。

既にみなさんご存じかと思いますが、明日、東京を中心に輪番停電が行われるそうです。

私自身が利用している「お名前.com」のWindowsデスクトップサービスでもホームページに今回の輪番停電による電源断を優先する旨の記載があります。
(3/14 23:00追記 上記電源断の記載について、その後、停電等があっても支障がない旨、ホームページの記載は変更されました。)

私自身は今回、EAの全ポジションを閉鎖済みですが、もし、まだの方がいましたら、早めに対処したほうがよろしいかと思います。

また、裁量トレードでも、予期しない場所の停電によりトレード中のポジションが暴走する可能性もあります。
私自身も、もしトレードをする場合には、対張り用の口座をいつでも使えるよう準備しておこうと思っています。

みなさんも十分、ご注意下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。