MT4豆知識 - お気楽FXメモ&各種開設

同じサブウインドウに2つのインジケータを表示する方法

先日、私のブログを訪れた方の中で、
    「2つのインジケータを同じ場所に表示する方法」
という検索キーワードで来られた方がいたようです。

このブログには、そういう内容の記事は無かったんですが、偶然、検索にひっかかったようです。

そこで、今日は一度知ってしまえば、なんだそんなことだったのかという程度の内容ですが、この
    「同一サブウインドウ内にいくつものインジケータを表示する方法」
について説明しておきます。

知っている方は当然ながら、この記事は読み飛ばしてしまって下さいね。
あくまでも初めての方専用です。


まずはですね、えっと…………
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
   ドラッグアンドドロップするだけ
                  なんです。(爆)w

私も最初有名ブロガのページを見た時に、いろんな線がいくつもいくつも引かれているのを見て、私のメタトレーダーのインジケータにそんなのないんですけどっ……て思ったものです。
だって、FX業者の純正チャートにそんな仕組みなかったんです。

どうしてもわからなくて、長いことその件を放置していたのですが、それができないと画面が手狭になってしまい、どうにも解決しないわけにはいかなくなりました。
うーんって唸った後、思わず、えいってドラッグアンドドロップしたら、

     できちゃんですね。これがw
         たったそれだけのことでした。

で、これだけ書いてもしようがないので、その中級編(?)ということで、こういうのもできますよというのを説明しようと思います。

同一ウインドウに複数インジケータを表示.jpg
                                            














上の画像には、5つのインジケータを使っています。

@ GG−RSI−CCI(背景色)
A FRATTRAND_W_MACD_mtf(サブウインドウの上端にある1本目のフィルターバー)
B 同じく、FRATTRAND_W_MACD_mtf(サブウインドウの上端にある2本目のフィルターバー)
C RSI_Div
D StochasticColor

作り方
1 まず、GGーRSI-CCIを最初に設置します。
  この時、ラインの太さとして「5」を指定し、すきまの無いようにします。
  GG-RSI-CCIの場合、数値が
      0〜1の間にバーが表示される
ので、
      「上限を1」,「下限を0」
に設定します。

2 RSI_DivとStochasticColorをドラッグアンドドロップで、このサブウインドウ内にドロップします。

3 FRATTRAND_MACDの1本目をドラッグアンドドロップします。
  FRATTRAND_MACDも数値が
      0〜1の間に表示されるバー
ですので、今回は、
      「上限を1」、「下限を−21」
に設定します。

真ん中や下端に設置したければ、自分で、上限、下限の数値を少しづつ変えてみて下さい。
設置する数値に従って、バーが大きくなったり、上下にずれたりするはずです。

※ただし、フィルターバーの種類によっては、大きさが変えられないモノがあるかもしれません。
 これは、作者のプログラムの作り方が今回説明する方法と少し違う場合があるためです。
 その場合は、自分でプログラムを修正するか、あきらめるしか方法はありません。

4 FRATTRAND_MACDの2本目をドラッグアンドドロップします。
  今回は、
      「上限を2」、「下限を−20」
とし、2本のフィルターバーの境目がわかりやすくなるように、パラメータの設定で
      「レベル表示に1」
を指定しておきます。

これで、上記のサブウインドウの内容のできあがりです。

この方法を理解した上で、いろいろなブロガーの方の画像を見れば、自分でも同じことをしたいと思った時にすぐにできるようになると思います。
ただし、残念ながら、各インジケータのパラメータ設定の詳細については、それぞれの方の本を見るなり、思い切って、本人に直接質問をするしかありません。

他に、この件で質問がある方は、お知らせ下さい。
コメント欄でも結構です。

チャート画面を拡大、縮小する方法

今日は、チャート画面の簡単な拡大、縮小方法について書きたいと思います。

あまりにも簡単な方法なので、既に知っている人から見れば、あまりにも当然のことすぎるのかもしれませんが、本を読んでもあまりでてきませんし、よそのブログでも記事を見かけたことがありません。

とりあえず、まだ、気づいていない方がいればと思い、記事にしておきます。

メタトレーダーには画面上部に、プラスとマイナスの虫眼鏡マークがあり、ここを押すことにより画面が拡大されたり、縮小されたりします。
画面の拡大縮小ボタン.jpg



しかしこのやり方だとチャート画面が自分の思っていた適正サイズにならず、縮小して画面を小さくしてはみたものの、自動フィボなどの数字が小さすぎて読めなくなったりします。

そこで登場するのが、ボタンを使わず、マウスだけで画面を拡大、縮小する方法です。

マウスをチャートウィンドウの価格の部分の上に置くと、マウスの絵に上下の矢印がつきます。
縮小方法は、マウスの絵がこの状態になった時、チャート画面の右端にある価格の部分を真ん中から上、または真ん中から下へマウスの左クリックを押したままの状態でひっぱるだけです。

また、縮小した後は、マウスを逆に真ん中方向へ左クリックしたまま引っ張ると元の大きさまで戻せます。

この方法の唯一の欠点は、上下幅がチャート上の全ローソク足が収まる範囲より大きくならないということですが、とっさに画面の少し上の部分や下の部分を見たい場合には、関係がないと思います。

なんのことは無い方法ですが、意外とこの方法に気づいておらず、いつももどかしい思いをしている方もいるのではないでしょうか。

また、チャートウィンドウ下部の日時表示場所にマウスを持って行くと、マウスに左右の矢印の絵がつきます。
ここでマウスを左クリックしたまま、左右に引っ張ると、ここでは、チャートの縮小だけでなく拡大も行うことができます。

こちらもあまりにも簡単な方法ですが、いちいちボタンを押すのが面倒だという方にはおすすめです。
画面の拡大縮小方法.jpg













おすすめのサイト・検証ブログ

今日は、いままで、あちらこちらのサイトやブログを見て回り、ここはおすすめですというサイトをいくつかご紹介しておきたいと思います。

いずれも、老舗ばかりなので、私なんかが紹介しなくても検索すれば出てくるところばかりですが、とりあえず、まとめておきます。

 
1 インジケータ配布サイト

 ア MT4でFX[MT4インディケータ]
   
   ここは無料配布されているインジケータを 名前順 や 画面表示の状態 から選べるサイトです。

   どのコーナーもきれいにまとめられており、大まかなインジケータのイメージや名前がわかっている時には、一番頼りになるサイトです。
  
   その他にも、メタトレーダー4のダウンロード方法、インジケータの表示方法、その他の便利な使い方などがまとめられており、MT4初心者の方は、一度は訪ねてみて下さい。


 イ MetaTrader4 Indicators Collection
  
   このサイトでは、インジケータをA~ZまでABC順に並べており、一目で探しているインジケータを見つけることができます。
  
   また、それぞれに使用例の画像が添付されており、簡単な説明が記載されています。


 無料インジケータの配布サイトは他にも山ほどありますが、まずはこの2つを押さえておくと、大半のインジケータを入手することができると思います。


 ウ 【気まま】00(ダブルオー)公認・公式ブログ【MetaTrader

   ここは、ダブルオーさんが自作したインジケータの配布場所です。
   
   かなり優れもののインジケータを多数、作成・配布しています。

   各種インジケータは常にバージョンアップが繰り返されており、こういうインジケータが欲しかったというユーザのツボを心得たものが数多く見つかることと思います。

   
2 FX商材検証サイト

 ア FX情報商材検証レビューブログ masa!!

   このサイトは、MT4の自動売買用の市販EAを主に検証してくれているサイトです。

   その時々で話題となりそうなEA等を取り上げて、実際の稼働成績を公表してくれています。

   自分で人柱となるのが怖い時は、こういうサイトで実際に検証した結果をいくつも見て回ると、使用した方の活きた感想が聞けるので、とても参考になります。

   メルマガも毎日配信されており、いろいろと話題になっている商材について生の声が聞けます。


 イ 誠のFXシステムトレード検証 必勝EAはこれだ!

   このサイトもMT4の自動売買用市販EAをはじめ、各種商材の検証をしているサイトです。

   このブログも、メルマガの配信があります。

   かなり有益な情報が入手できるので、一度、登録してみてはいかがでしょうか。

   メルマガの中には、登録はしたければ、一向に本人のメルマガは届かず、それ以外のどうでもいいメルマガばかりくるようになってしまったなどという場合がよくあるのですが、masaさんと誠さんのメルマガでは、ほぼ毎日届きます。


ウ FX情報商材を徹底解説 FXキラー
  
  ここもかなり多くの商材を検証してくれています。
 
  EAあり、裁量トレード用あり、シグナル配信ありと、その時々で話題となっている数多くの商材を紹介してくれています。



  検証サイトの中には、どのくらい信用できるのか、さっぱり見当がつかないところも多くあり、調べている内に路頭に迷うことがよくあります。
 
  私自身もインフォカートにアフィリエイト登録をしており、商品購入をしたこともあるため、日々数多くの新製品の案内が届きます。

  あまりにすごいうたい文句に、毎日、思わず、のってしまいそうになるものばかりです。

  そういう時は、少し時間をおいて、これらのサイトでその商材を検証してくれた結果を参考にしています。


  つい最近も、あまりにも、おいしそうなお話しにかなり気になったモノがありました。
  
  しかし、やはり実際に検証している方の感想を見ると、やはりだめだめみたいでした。


  ぜひ、これらの検証サイトで確認してみて下さい。

  
(編集後記)

  うーん、最近、私のブログ、文字の羅列ばっかりになってますね。

  だれか、この文章、見てくれることがあるのかいな。

  ちょっと、考えなきゃいけないかな。><