用語解説詳細 (3) - お気楽FXメモ&各種開設

証拠金とロスカット

1  ロスカットとは

FXにはロスカットという制度があります。


FXは投資なので、必ず勝てるわけではありません。

大きく稼げる場合もあれば、大損をする危険性もあります。

FXでは、貯金と違い、元本は全く保証されていません。

あまりにあつくなると、全てを失ってしまうこともあります。

このリスクを最小限に抑えるための制度が、《ロスカット》です。

ロスカットは、損失が大きくなり取引証拠金が著しく減った場合、

ブローカーが強制的にポジション決済を行ってしまい、それ以後の取引を停止させる仕組みのことを言います。



新規注文と決済注文

1  新規注文
新規注文とは、取引を行い、自分の保有するポジションを持つことを意味します。

ポジションを持っていない状態から、買いまたは売りをいれることが新規注文です。

2 決済注文
 自分の持っているポジションを手放し、差益分を換金するのが決済注文です。

3  為替差益、損益
 FXはそもそも安く買って高く売ったり、高く売って安く買い戻したりして,
その間に生じた価格変動により、利益を得る投資です。

 買った時と売った時のレートの差額分を利益とする投資ですので、
差金決済型金融商品と呼ばれているわけです。

 FXでは、ポジションを持っている間に含み益が出てきます。

 含み益を実際の利益とするためには、決済注文を行わなくてはいけません。
 このため、決済注文では新規注文とは反対の取引を行います。 

 買いポジを決済するなら売り注文で、売りポジを決済するなら買い注文を行います。

スプレッド

1 スプレッド
スプレッドとは、取引対象とする通貨どうしの、売値と買値の差額のことです。

銀行の為替ボードを見てもらえばわかりますが、ドル/円:売値77.10,買値77.20などというように
売値と買値に10銭の差がついています。

FXにおけるスプレッドとは、このでいう10銭の差額のことになります。 

2 スプレッドの重要性
 FXのスプレッドは、投資家から見ると、実質、手数料とみなすことができます。

 そのため、極力、スプレッドが低い取り引き業者を選ぶことが、
FXで勝つための成功の秘訣の一つとなっています。

 いろいろな特典につられて、とりあえず口座を開設したけれど、
スプレッドが高くて、すぐに口座を変えてしまったという投資家も結構います。

3 これから口座を開設する方へ
初心者の方で、これから新規で口座を開設するよと言う方は、各業者のスプレッドも比較してみて下さい。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。