用語解説 - お気楽FXメモ&各種開設

FX/メタトレーダー用語解説

【 ADX / DMI 】
 

【 CCI 】
 
【 RCI 】

【 RSI 】

【 TimeFrame (TF) 】
 メタトレーダーのインジケータでパラメーターの設定をする際、よくTFと省略された文字が出てきます。
 これは、そのインジケーターをどの時間足、分足等ベースで作動させたいかということです。
 例えば、表示しているチャートが1分足でもインジケータ自体は15分足ベースの期間や開始値、終値で動作させるということです。

 普通、パラメータが0に設定されていることが多いと思います。
 これは、current time(現在の時間)ということを意味し、表示した時間足、分足に追随し、インジケータがその都度、その時間足、分足をベースに作動することを意味します。

以下がパラメータの変更方法です。
TF用語解説.jpg

【適用価格】
   メタトレーダーのパラメータ設定では、適用価格の種類を変更できることがあります。
   適用価格とは、4本値(ローソク足)のことであり、この適用価格のどの段階の価格を元に計算を行うかを決めるものです。
適用価格用語説明.jpg




    

※ メタトレーダーのパラメータで設定する場合、0であればそのインジケータの初期値、それ以外の移動平均を用いる場合、上記の番号を入力します。


【移動平均(Moving Average)】
   メタトレーダーのパラメータ設定では、移動平均の種類を変更できることがあります。
   移動平均とは、一定期間内の適用価格の推移の平均値のことです。
   通常、算出方法により以下の4種類があります。
   インジケータによっては、これ以外の移動平均を用いる場合があります。
移動平均線.jpg











   
※ メタトレーダーのパラメータで設定する場合、0であればそのインジケータの初期値、それ以外の移動平均を用いる場合、上記の番号を入力します。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。