インジケータ(Y,Z) - お気楽FXメモ&各種開設

Zerolagstochs.mq4

Zerolagstochsシリーズの紹介です。

ゼロラグストキャス.jpg













上段から
 1 Zerolag_Stochs_true
 2 Zerolags_stochs_B
 3 Zerolagstochs
の3種類です。
これ以外にも色違いで別名のついたものがいくつかあるようです。
4段目にメタトレーダーの標準のストキャス、5段目にRSIOMAをあわせて表示しています。

Zerolagシリーズは、その名の通り、普通のストキャスティクスにくらべ、動きが速いということで定評があります。
特に画像の3段目に表示しているストキャスは、RSIOMAと較べてみても、同じようなタイミングでクロスが発生し、売り買いの判断にかなり使えるものに成っています。RSIOMAと使い較べ、使用感のよいほうを選択するという方法もあるかもしれません。
使い方としては+−50からのエントリーでストキャスの%Kラインが反対方向に大きくふれればイグジット、またはエントリー後に大きなトレンドが発生した場合は、反対のクロスが完成するまで、ずっとポジションを取り続けるということも可能です。
欠点はパラメータの変更があまりできないということですが、特に変更する必要もないと思います。

1 Zerolag_Stochs_trueのパラメータ設定は3種類
Zerolag_Stochs_Trueパラメータ.jpg












2 Zerolag_Stochs_Bのパラメータ設定は2種類
Zerolag_stochs_Bパラメータ.jpg











このストキャスについては、マルチタイムフレーム対応ということで、タイムフレームの変更が可能なのですが、どうもいまいち、思ったような動きをしてはくれません。
このパラメータは変更しないほうが無難だと思います。

3 Zerolagstochs
このストキャスについては、パラメータの変更はできません。

プログラムを見るとかなり微妙な計算をしているようですので、パラメータをいじると大変なことになると考えられたのかもしれません。

ダウンロードは、こちら 

1 ZeroLag_Stochs_true.mq4

2 Zerolagstochs_B.mq4

3 ZeroLagStoch.mq4