EA(自動売買)レビュー (2) - お気楽FXメモ&各種開設

essentialEA (検証)

以前からあちらこちらで話題になっていた FX Plus 2.0 Essential の EAバージョン 「 essentialEA 」 を運用開始しました。

最低金額1,000ドル、推奨2,000ドルでしたが、初回入金額500ドルで試運転中です。

このEAは、特殊な仕様のため、バックテストができず、とりあえず、動かしてみないことには、始まらないし、他の人の稼働状況を確認してから動作させようにも、まだ、どなたも検証開始をしていないようで、やむなく人柱覚悟で、見切り発車してしまいました。

以前にも少し、FX Plus 2.0 を MT4Track を使って自動売買化してみたことがあり、今回は、EAということでかなり期待をしているのですが、今回のEAでは、少し困ったことがあります。

それは、あの、おなじみのWalkerやIrma、UnaのPFが画面に表示されないんです。

ついでに、直近10試合の星取り表も表示されないんです。

確かにEA自体に I, W, U それぞれの機能を動作させるのかどうかの選択ができるようになっているのですが、これではどの機能を有効にし、どの機能を無効にすべきななのか皆目見当がつきません。 ><

それでなくても、バックテストもできないのに、あのPFが表示されないと、どうにもこうにも、落ち着きません。

とりあえず、配布元が3月から検証していた結果を信じ、良好な成績を収めていた通貨は30分足と1時間を併用、
そこそこの成績の通貨は1時間足で運用を開始しています。

時期的にも雇用統計あけやらベージュブック公開やらで運用を開始するには、あまりよくないし、まだまだ3日目ですので、なんとも言えないのですが、ちょっと、成績が伸び悩んでいます。

うーん、改善策があるとすると、もっと、長い時間足に移行させるか、通貨数を少し絞り込むか、裁量用のessentialを常に隣のチャートに並べて、スコアの良いモノを選択するようにするかくらいしか手がないですね。

なんだかかなり本末転倒な状態になっています。

ただ、3月からの稼働実績自体は良好のようですので、将来性に期待して、おつきあいしていこうと思っています。




essentialEA (検証その2)

とりあえず、essentialEA を1週間、稼働させてみました。

他にも検証をしているブログがあるかなとググッてみても、全然見あたりません……。

うーん、やはりアフィリも絡まないし、誰も実績の検証を終わっていない状態では、さすがに恐ろしくて、いきなり手を出す人もあまりいないかな。

とりあえず、1週間使って見ましたが、かなり成績が悪い1週間となってしまいました。

最初は、リスク3%運用で開始したのですが、DD気味だったので、途中でリスク 1% に変更し、様子見しています。

また、時間足についても特に成績の良さそうな3通貨だけを30足とし、あとはそこそこの成績になりそうな通貨は、最初は1時間足でしたが、少し怖くなってきたので4時間足に変更し、アグレッシブモードとノーマルモードを使い分けながら設定変更してみました。

とりあえず、最低でも1ヶ月使い続けてみないとなんともいえないので、このままの資金量で検証をつづけ、いけそうだと判断できれば、そのときは、証拠金の追加を検討し、本格的な稼働にしてみたいと思っています。

詳細は、トレサポなりMT4STATSなりでご確認下さい。

1000Knives EAレビュー

私のブログに来てくれる方の中で、1000KnivesというEAのことを知りたくて訪れてくれる方が結構います。

1000KnivesというEAは、FX-on.comで販売されているEAです。

私自身は過去にこのブログで、1000KnivesをFX-on.comの提供するOnTrace機能を利用してコピートレードするつもりですと、お伝えしたのですが、その後、すぐにコピー機能では飽きたらず、実は購入していました。^^

なんせ、コピー機能では、バックテストもできないし、推奨通貨以外での運用も試すことができないからです。

その後、私自身がパラメータの設定方法をあまり理解できていなかったためにお蔵入り寸前になっていたのですが、私が利用している口座では、テイクプロフィットやStep値、ストップロスの値を1桁減らさなければならないことが判明し、最近になってようやく、運用開始となりました。

もともとは、スイスフラン円が推奨通貨だったのですが、現在は、USDCADでも運用しています。

このEAを利用する際、一番注意しなければならないのは、使用する時間足を間違わないようにすることです。

試しに5分足でバックテストをすると大災厄に見舞われます。

逆に30分足でテストをするとトレード回数は若干、減少するようですが、少し安定感が増すようです。

バックテストの結果を見ると、昨年と今年の為替介入時も通貨特性上、あまり影響はなく乗り切っていますが、過去5年間のテスト結果だと、やはり、相場が不安定になると感じた時は、速やかに動作を停止させたほうがよさそうです。

また、ナンピンEAですので、初期設定でトータル1500Pips程度の含み損や損切りを想定する必要があり、大きなロット数でのトレードは御法度です。

日々、コツコツと少しづつ上積みをして、気づいたら大きく育っていたという性格のEAです。

通常の相場環境では、全く危うさも感じませんし、そういう時しか使わなければ良いだけかなと思っています。


EA初心者マークの私が言うのも何ですが、EA初心者の方が最初に購入するEAとしては、かなりきびしいかもしれません。

ただ、EAをある程度使ったことがあり、雇用統計等の際や年末、その他、危険を感じた時にはその都度、運用停止をしているよというような方で、そこそこの資金で運用をしている方なら、おすすめできると思います。



地味で無欲なコツコツEA
1000 Knives


優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。