雑感 - お気楽FXメモ&各種開設

日々雑感

最近、自分でEAを作成しようと悪戦苦闘の日々を送っており、入手したEAの運用とあわせて忙しい毎日を送っています。ふと気づくとブログの更新も、あの地震の直後くらいから止まったままでしたが、実は最近、裁量トレードを全くしていませんでした。

独自EAを作成しようと思い立ったものの、ちまたには優秀なEAが数知れずあり、また、私自身も多くのEAを見聞きしているため、なかなか自分自身でも満足のできるEAができあがりません。

2月に運用を開始すると報告をしたEAの中には、既に使用継続を断念したものもあり、また、実際に購入をしたものの、テスト結果が芳しくないために本運用をほとんどしなかったものもありました。

今回、EAを開発しようとするなかで、改めていろいろなオシレータやインジケータのことを勉強する機会を得ることができました。

ADX一つとってもいろいろな期間やタイムフレームで検証を行い、いままで何気なく使っていたADXにどのような特性があるのか日々、理解が深まっています。


話はかわりますが、
このブログには、今でも毎日のように色々な検索キーワードで、訪問してくれる方がいます。
それぞれの方がFXを通じて、いろいろなことで悩んだり、いろいろと調べたいことがあるのがよくわかります。

中には初心者の方で、いろいろなブログを見て回っているけど自分の抱えている疑問や質問内容がなかなか解消できない方もいるかもしれません。
私自身もブログには書いていないけれど、その質問内容の回答はおよそ知っているという内容もあります。
わからないことがあれば、私のブログでもよいですし、他の方のブログでもよいので、思い切って一度、質問内容を書き込みしてみてはいかがでしょうか。

情報発信を自らしているブロガーですから、聞いてもらえれば結構みんなよろこんで、質問内容に回答をしてくれることと思いますよ。
なかには自分で直接わからない内容のことでも、のりのりで一緒に回答を探してくれる方もいるかと思います。

EA製作が落ち着くなり、あきらめるなりした時には、またブログの更新頻度もあがると思いますが、その時には、いろいろとたまっているネタを追加したいと思います。

今後もつたないこのブログをよろしくお願いします。


EA購入雑感

数ヶ月の間、いくつかのEAを入手したり、いろいろな情報を見ていて、思ったことがあります。


それは、EAを販売する方が、不実告知にならないギリギリのラインでEAの本来の性格とはかなり違う内容で、EAの宣伝を行っている場合が多すぎると言うことです。

 例えば、

@ スキャルピングと謳いながら、実はマーチンゲールやナンピンを繰り返すモノ。

A 非マーチン、非ナンピンの順張り系ロジックと謳いながら、順張り時にエントリーはするものの、ストップが全く設定されておらず、EAがエントリーポイントと判断すると、前のポジションが整理されていないにもかかわらず、次から次にポジションを追加していまい、結局これでは、マーチンのほうがましではと思うモノ。

B デモの結果をリアル運用の結果だと偽り公表し、リアル稼働させると全く公表されている成績が得られないモノ。

C スキャルピングEAと宣伝をしておきながら、実は、無料で入手したデモ版アビトラージEAを他人に売りつけているモノ。

D EAのリアル稼働実績を公表している場合でも、少しデコンパイル等の手段を用いれば、改ざんをすることは、誰でもできるのですが、このような手段を用いて、リアル稼働実績を改ざんしているのではないかと、疑念を感じるEA


 EAにかぎらず、多くの裁量用の商材でも同じだと思いますが、本当にアタリを引くのって難しいものだなと痛感します。

 私自身も朝スキャ用に購入したEAがあるのですが、結局、そのEAを本格稼働させる前に、「朝スキャ時代」 自体が終焉を迎えたようで、結局、元がとれていない状態です。

 
 なんのかんので、有料・無料を問わず、入手したEAの中で自分でテストをしてみて、これはイケると思えるものは3分の1程度しかありません。

 中には、これからEAを始めようと思う方もいるかと思いますが、色々な情報に惑わされないよう気をつけて下さい。

WAIT AND SEE の相場

以前、裁量用のFX口座を物色していた時、日本国内の多数のFX会社に口座開設をしました。
そのため、今でも、各FX会社から、日々、経済情勢等についての案内メールをいただきます。

今日のマネースクエアジャパンのメールは、 「 WAIT AND SEE の相場 」 というタイトルで始まっていました。

1ドル77円台という状況の中、今週末の米国の債務上限問題の成り行きによって、週明けの相場展開が大きく変わるので、今週末は、今すぐポジションを整理し、様子見(静観)をしてはいかがでしょうか。という内容でした。


実は、最近、私のブログを訪れてくれる方の検索キーワードの中で、
  
  「 ea ファンダメンタルズ 停止 稼働 」 というような内容で来訪してくれた方が何名かいて、今までにないキーワードだったため、少し、気になりました。

 これは、どういう趣旨でこのキーワードを使ったのだろうと考えたのですが、

 1 ファンダメンタルズによっては、EAを停止するという話しをきいたのだが、みんな、本当に停止させているものなのだろうか。

 2 eaを停止、稼働させるタイミングをどのようにしているのだろうか。

 3 eaを稼働、停止させる方法自体は、どういう方法をとっているのだろうか。

などが考えられます。


 
 そこで、私の場合のファンダメンタルズ要因でのEA稼働停止について、掲載したいと思います。
 (以前、少し、書いたんですが)


 ファンダメンタルズ要因でのEA稼働停止については、EAの開発者や運用者の中でも考え方が色々あるようで、

 海外EAの紹介、サポートをしているブリキロボさんは、

 「 EAには、ファンダメンタルズ要因での動作を織り込み済みなので、運用停止をせず、稼働させつづける。」という、継続稼働派のようです。

 また、EA製作者の榊原卓丸さんは、積極的に裁量部分を取り入れて、EAの稼働・停止をその都度、自分で判断するよう勧めています。


 私自身は、半年間のEA運用を通じて

    雇用統計  FOMC  ベージュブック の3つが 一番危険だなと感じるようになりました。(裁量と同じですけど・・・)

 
朝スキャ系のEAだと前日の朝も稼働しないように停止させていますし、24時間スキャルEAやトレンド系のEAについても、当日の夕方までには、停止させるようにしています。

また、マーチンゲールやナンピン系のEAでも、ファンダメンタルズ要因がかなり大きそうだと感じる時には、止めてしまうことがあります。

そもそも、どのEAでも、バックテストをしているとドローダウンの開始が、雇用統計週だったというのは、よく見かけます。

いろいろなEAのテスト結果でのドローダウンの状況を見ると、怖くて稼働させっぱなしにするというのは、なかなかできません。


私のトレサポの履歴でも、各EAを月別に細かく見ていくと、どのEAがどのような時にやらかしてくれるのかが結構わかると思います。

今日も、メールの格言に従い、そそくさと、一部のEA以外は、稼働停止にしてしまいました。

通常は、週またぎのポジションを積極的に抱えているのですが、今週末だけは、おだやかな週末を迎えたいと思っています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。