【海外VPS】お名前.comで米国設置サーバーが選べます。 - お気楽FXメモ&各種開設

【海外VPS】お名前.comで米国設置サーバーが選べます。

お名前.comのVPS
「デスクトップクラウド(旧名 Windowsデスクトップ)」に
ニューヨーク設置サーバが登場
(今回は、「お名前」のニュースです。)

※ 提供開始は、12月下旬から

お名前ドットコムの米国設置VPS


場所は、米取引市場の近く
世界中のFX事業者のサーバーが集中しているニューヨーク

日本人のFXトレーダーで、既に外国の業者が運営する海外VPSを借りている方は大勢います。
当ブログでも以前から海外の事業者が運営する「CNSVPS」を紹介していますが、
英語によるサポート、WindowsOSの日本語対応化など、少しハードルが高くなっていました。

日本のサーバー業者が運営し、完全日本語対応のサポートが受けられる。
今まで、そのような海外VPSは、数多くの人が描いた理想像でした。

これからは、現実として日本の業者による海外VPSが手に入ります。

ニューヨーク設置VPSの利点


コンピューターは通信回線同士の距離が短く、高速大容量の回線で結ばれるほど、相互にデーター通信をする時間が短縮されます。

つまり、あなたの自動売買ソフト(EA)がFX口座のサーバーと直結をされる。
それくらいのイメージでよいほど通信スピードが圧倒的に早くなります。

お手持ちのFX口座により多少の差はありますが、
例えば、日本のVPSから米国設置のサーバーまでpingの応答時間は、おおよそ
200ms〜400ms
は、かかるでしょう。
ですが、ニューヨークのVPS同士であれば、
0ms〜2ms
のping応答時間を叩きだすサーバーも出てきます。
激速です!

あなたがお使いの海外FX口座のサーバーがニューヨークに設置されているなら、
今回の日本の事業者による海外VPSの話は、乗っておいて損がない話です。

→ お名前.com デスクトップクラウド

お得な情報(おまけ)


お名前.comや使えるねっとに乗り換えると、今使っている海外VPSより料金が高くなると心配している方へ

今、「お名前.com」と「使えるねっと」はFX VPSキャッシュバックサービス「クラウドトレーダー」と提携をしています。
つまり、「クラウドトレーダー」経由で契約をすれば、使えば使うほどVPS使用料の払い戻しを受けることができます。
このキャッシュバックサービスと米国設置サーバーで日本人だけに許された格安な海外VPS環境が手に入ります。
→ CloudTrader(クラウドトレーダー)
※(2013年12月31日追記)
クラウドトレーダーは、2013年12月31日をもって、新規募集を停止することとなりました。

以降、、自動売買でキャッシュサービスをご利用になりたい方は、
ファイナルキャッシュバックサービスを利用することで、
同様のキャッシュバックを受けることができます。


ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。