FX 国内VPS 最安値比較 2012年4月版 その1 - お気楽FXメモ&各種開設

FX 国内VPS 最安値比較 2012年4月版 その1

今回は、FX用の国内VPSの業者比較を行います。

FXで自動売買をする際に必要となるVPSやWindowsデスクトップ

サーバに必要とされる条件は、「@ WidowsOSで稼働するVPS
または、A Windowsデスクトップであること」です。

国内VPS比較、当ブログでは、昨年の11月以来3回目となります。

前回までは、業者ごとの仕様と金額を掲載するのみに留めていましたが、今回は最安値比較を基本コンセプトとしてご紹介します。



かなり情報量が多くなりますので、数回に分けて記事をアップしますが、

今回は

初めてFXで自動売買をする方が1番最初に選択肢として、考えるであろう

「メモリ1Gバイト」限定の最安値比較を実施します。

1 比較検討業者
@ お名前.com
A 使えるネット
B WEBKEEPERS
C VIRTUAL WEB
D SSPD
E WIN SERVER

※ WEBKEEPERSは、最低メモリ2Gからとなっており、今回は参考程度に留めて下さい
※ 業者ごとに細かい仕様の違いがあり、年中スペックが変更となっていますが、あくまで料金のみを対象として比較を実施します。



2 通常の料金体系
page001.jpg
通常の料金体系では、
1月目 使えるネット
2月目以降 SPPD、ずっと最安値を維持します。



各業者が料金割引キャンペーンを実施していない時期なら、
とりあえず、お試し1ヶ月の利用で 「使えるネット」
長期的なご利用で 「SPPD」 が、お得です。

仮想Windowsデスクトップが驚きの月額1,924円!

3 割引キャンペーン適用時
次は、各業者の実施している料金割引キャンペーンを適用した場合の最安値比較です。

現時点で料金割引キャンペーンを実施しているのは
@ お名前.com
  最初の3ヶ月間 1,450円 + 初期費用 無料
A 使えるネット
  最初の3ヶ月間 1,480円 + 初期費用 無料

以上2社のようです。


page003.png



結論


メモリ1GB (FX 自動売買 エントリーユーザー向け)では、

初月開始時点から 8ヶ月目までなら お名前.com
9ヶ月以上のご利用なら WIN SERVER

が最安値となります。



お名前.com デスクトップクラウド


サポート無料! WindowsVPS

初めて自動売買向けに国内のVPSを借りる。
まだ、それほどEAを保有していないし、これからあまり数多くのEAを使う予定を組んでいない。
まずは、どのようなものなのか、お試しで使って見たい。

という方向けの最安値比較となっています。

ぜひ、参考にご利用下さい。



ここは記事下のフリースペースです

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。