卑弥呼21A型 - お気楽FXメモ&各種開設

卑弥呼21A型

以前、このブログでEAを始めますと書いた際、使用予定のEAの一つとして
「 卑弥呼21 A型 」 というものを書きました。

実は、その後も、このブログを訪問してくれる方の中で 「 卑弥呼21 」の検索キーワードで来訪してくれる方がかなりいます。
今まで、沈黙を守ってきていたのですが、今回、 「 卑弥呼21 」の新バージョンが発売されたみたいなので、思い切ってここで旧バージョンのその後の顛末について、書いておきたいと思います。

まず、下のグラフが2010年1月1日〜2011年5月28日までの 販売業者ご推奨であるForex.com Japanのデモ環境でのバックテスト結果です。
卑弥呼21A型TesterGraph.gif





うーむ、あまりにもすばらしい右肩下がりに脱帽です。
ここまで、すばらしい右肩下がりの市販EAもめずらしいのではと思ってしまいます。

言っておきますけど、グラフの天地を逆にはめ込んでしまったわけではないですよ。

ついで、テスト結果の詳細をおいておきますけど、まず、見る人はいないでしょう。w

himiko21A.jpg




EA購入時の説明として、1年間ご利用の後、もし損失が出た場合には、EAの購入価格分を払い戻しますとのことだったのですが、どう考えても1年間ご利用になれません。
たとえ、EA購入費用がかえってきたとしても、失った取引損失は帰ってくるわけがないし。><


当然ながら、最初に少しだけフォワードテストをした以外、一度もおいしい思いもできないまま、お蔵入りと相成りました。(合掌)



EAとしての実績もないものを一方通行の信頼関係で購入したのは私本人ですから、被害者面するつもりもないのですが、なかにはこんなEAもあるのだなと、ある意味、かなりお勉強になったEAでした。

あまりのテスト結果に気になり、ちまたで噂のデコンパイラ-のお試し版を手に入れて、ロジックの先っぽあたりをのぞいてみたのですが、………。

うーむ、これであの値段を取りますか。
バックテストをした際に表示されるインジケータのパラメータ数値等である程度、サッシはついていたのですが、やはり……。


別に業者さんをけなすつもりもないし、ケンカする気もないんだけど、たまに業者さん側からかかってくる電話内容も、あんた俺をなめてんのかっっていうような内容ばかり。
電話では、こちらも下手に出て大人しく話しを聞いてはいたければ。

相手がパソコンのことを全然知らない初心ばっかりだとたかをくくったような話の内容ばっかりだし、あんなテスト結果なのに、「その後EAの調子はどうですか。今度、バージョンアップの予定があります。また、新製品も発売されました。」などと、厚かましくも新バージョンの売り込みをしようとしてくるし。

うーむ、この卑弥呼21ネタに触れたが最後、こんな内容になっちゃうかなとは思っていたけど、やはり、なってしまいました。><

どこを見ても卑弥呼21のネタをあげたブログもないし、書くべきかどうかかなり迷いもしたし、書いたが最後、自分の恥を露呈するばかりになっちゃうし……。

うーむ、やはりEAを購入する際は、 「 トレサポ 」 や 「 FX-on.com 」などで既に利用実績が確認のとれるものにしましょうというお話しでした。


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。