CNS(海外VPS)を借りました。 - お気楽FXメモ&各種開設

CNS(海外VPS)を借りました。

既にEAの安定稼働のため、「 お名前.com 」 の 「 Windowsデスクトップ 」 サービスを借りているのですが、
今回、新たに海外のVPSを借りましたので、構築時の注意点、利点、欠点等をまとめておきます。

1 業者名

 私が借りたVPS業者名は、CNS (Commercial Network Service) です。


2 サービス内容

  金額   月額30$
  メモリー  384MB
  HD      20GB
  CPU     2CPU
  windows  2003 or 2008
  の OnlineTraders というサービスの一番ベーシックなランクのものです。

3 選んだ理由

  日本のVPSサービスに較べるとメモリー容量がかなり貧弱だし、値段だけであれば、他に格安の海外VPSも
数々あったのですが、いろいろと評判を調べてみると、他の海外VPSに較べて値段相応の安定感があるということだったので、この業者を選びました。

4 利点
(1) スピード

   海外VPSの一番のメリットは、何といってもVPSサーバの設置位置からFX会社までの接続スピードです。
   海外FX会社の場合、会社自体は、他の国に属していてもサーバ自体はニューヨークやロンドンに設置されていることが多いようです。
   そのため、VPSから ping を打つと、応答時間がたったの1msになるところもあります。
  CNSの場合、VPSをイギリスのロンドン、アメリカのニューヨーク、アメリカのカリフォルニア州サンディエゴの3カ所から選択することができます。

  以下が、CNSのホームページから抜粋した(2011年5月29日現在)、上記3地点から主立った海外FX会社へのping応答時間です。

 SDCANYCUK
4Runner Forex [mt1.leverate.com]143ms92ms<7ms
4XP Demo [mt4prod2.4xp.com]148ms83ms11ms
4XP Real [Meta2.4xp.com]146ms84ms11ms
AAAFx [198.107.197.19]78ms7ms94ms
ACM [mt4p.acmtrading.com]149ms95ms25ms
ActivTrades [213.203.213.54]180ms86ms12ms
Admiral Markets [71.5.110.101]76ms36ms101ms
Advanced Markets FX [amifxdemo.fortex.net]12ms70ms139ms
AFB Demo [216.93.183.226]16ms71ms139ms
AFB Real [209.61.216.83]91ms15ms73ms
Alpari-RU [212.65.93.13]197ms135ms60ms
Alpari-UK [89.238.157.28]156ms79ms<1ms
Alpari-US [208.122.44.105]92ms<2ms88ms
ATC [207.99.123.165]88ms2ms74ms
Askobid Demo [mtdemo1.leverate.com]141ms80ms7ms
Askobid Real [mt1.leverate.com]142ms80ms7ms
Ava FX Real [live.avafx.sysfx.com]73ms4ms72ms
Axis ODL [64.151.109.34]166ms226ms333ms
Benchmark Group [62.189.82.140]154ms77ms4ms
Broco (live server "San Francisco" is really in UK) [193.33.71.38]154ms94ms6ms
B Trader [212.199.176.133]231ms154ms77ms
CFH Markets Live [195.226.199.51]173ms96ms34ms
CFH Markets Demo [195.226.199.55]162ms102ms35ms
Citi FX Pro [193.219.31.104]161ms102ms27ms
http://www.collective2.com/ [74.220.20.155]95ms8ms75ms
The Collective FX [207.99.1.85]74ms2ms87ms
Currenex [64.210.171.58]72ms1ms80ms
DBFX [204.8.241.13]70ms1ms79ms
Dukascopy [194.8.15.159]163ms103ms31ms
E-Global Demo [78.129.175.175]140ms71ms11ms
E-Global Real [78.129.175.57]139ms72ms1ms
FastBrokersFX [129.250.192.74]80ms6ms82ms
FiboGroupDemo [87.118.250.162]192ms121ms59ms
FiboGroupReal [72.167.255.124]14ms55ms128ms
FigFX [209.160.77.216]84ms16ms75ms
FinFX Europe [77.240.23.10]177ms140ms46ms
FinFX USA [74.119.64.106]10ms67ms135ms
Finotec-Real [208.100.57.5]65ms24ms88ms
Fine XO [91.208.204.37]135ms70ms1ms
Forex4You.com SEE E-Global
Forex.com [74.217.53.11]79ms1ms76ms
FOREX.com UK [65.51.38.54] (server is in USA)82ms<5ms76ms
Forex Hunt [174.36.142.12]34ms72ms147ms
Forex Ltd. [65.175.79.18]57ms6ms110ms
ForexMeta SEE FXDD
Forex Metal [202.157.171.220]203ms286ms266ms
FOREX MMCIS [mt.forex-mmcis.com]343ms113ms75ms
Forexoma [94.236.75.202]174ms113ms1ms
FBS [88.85.79.65]158ms77ms19ms
FXCast [212.12.60.156]168ms89ms20ms
FXcbs [80.190.167.61]164ms107ms20ms
FXcentral [174.123.69.34]38ms33ms105ms
ForexFS Demo [208.43.252.50]75ms8ms98ms
ForexFS Main [67.228.237.10]28ms72ms141ms
FXCH [207.228.252.28]94ms5ms96ms
FX Clearing [208.116.40.196]70ms<2ms88ms
FXCM [204.8.240.204] 68ms<1ms76ms
FXCM UK [208.118.225.148] (server is in USA)  82ms2ms76ms
FXCompany Demo [80.93.48.133]193ms125ms39ms
FXCompany Real [80.93.48.134]88ms108ms39ms
FXDD [129.250.192.70]88ms1ms80ms
FXDD (Malta) [204.2.195.134]88ms1ms80ms
FXM Trade Demo [216.93.167.142]17ms75ms140ms
FXM Trade Real [216.93.188.93 ]16ms75ms140ms
FX Primus [64.151.90.146]18ms76ms140ms
FXOpen [212.147.66.36] 165ms95ms26ms
FXPro [real.fxpro.com]137ms72ms1ms
FXSalt [64.151.90.146]13ms77ms140ms
FX Solutions UK [206.18.161.49] (server is in/near NYC)72ms<2ms71ms
Gallant FX [98.129.173.112]39ms38ms111ms
GFT [75.124.71.136 ]70ms<2ms69ms
GCI Trading Demo FX [194.11.147.135]158ms95ms24ms
GCI Trading Live FX [194.11.147.132]157ms94ms24ms
Global Clearing Group [207.228.252.28]86ms5ms74ms
GoMarkets [NZ] [DC3: 206.71.180.206]
[DC5: 62.216.226.118]
<1ms
[DC3 server hosted at CNS-SDCA]
74ms<1ms
[DC5 server hosted at CNS-UK]
GotMoneyFXSEE InterbankFX
HotForex [78.140.160.37]162ms
76ms<8ms
HY Markets Demo [hyt4demo.hyinvestment.com]185ms70ms9ms
HY Markets Live [hyt4live1.hyinvestment.com]157ms233ms201ms
I am FX [iamfx.dnsbt.com]47ms37ms111ms
InterbankFX [mt4-06.ibfx.com]75ms2ms70ms
IKO FX [210.193.54.196]181ms289ms189ms
IKON Royal [63.211.88.70]73ms3ms63ms
Infinity FuturesSEE Forex.com
InstaForex-USA.com [209.160.65.159] 99ms16ms73ms
Interactive Brokers [208.192.181.62]93ms16ms96ms
Intertrader [mt4live-master.lcgmetatrader.com] 137ms69ms2ms
ITradeFXSEE FXCM
InvestTechFX [69.59.153.177]
NOT RECOMMENDED
REGULATORY ACTION
15ms71ms152ms
InvestorEurope Demo [208.118.225.182]72ms6ms76ms
InvestorEurope Live [208.118.226.194]70ms6ms76ms
Kinetic FX [67.192.231.129]42ms36ms106ms
Latitude FX [74.217.53.11]72ms<2ms167ms
Lite Forex [174.37.162.196]29ms105ms141ms
Marketiva [173.224.120.202]64ms28ms96ms
Markets.com [83.138.135.217]135ms70ms2ms
MasterForex [88.85.79.4]160ms83ms8ms
Maximus Capital Markets [63.215.91.179]<4ms74ms147ms
MB Trading [216.52.236.96]7ms87ms142ms
MF Financial [66.246.48.105]95ms1ms69ms
MF Global Canada Demo [208.118.225.182]70ms6ms76ms
MF Global Canada Real [204.8.241.174 ]73ms<2ms75ms
MigBank Demo [80.237.157.20]169ms98ms14ms
MigBank MAM [92.42.240.61]172ms88ms22ms
MigBank Real [94.228.51.16]156ms86ms18ms
Mirus [64.38.21.160]73ms<45ms109ms
MRC Markets Live [213.175.207.10]155ms79ms2ms
Nord Markets [216.93.249.69]70ms6ms77ms
OANDA Live [216.12.154.198]75ms5ms74ms
OANDA Demo [216.12.154.197]75ms6ms74ms
OEC [74.201.3.42]71ms24ms91ms
OneCorpFX [216.93.255.202]92ms6ms74ms
One Financial CFD Demo [mt4demo-master.onecfd.co.uk]134ms68ms<1ms
One Financial CFD Live [mt4live-master.onecfd.co.uk]134ms68ms<1ms
PFG Best [24.191.96.245]104ms5ms84ms
Prime4X [216.93.165.121] NOT RECOMMENDED
REGULATORY ACTION
24ms75ms140ms
PrimeBank Forex [75.125.0.67]37ms34ms105ms
Sig [209.160.40.59]49ms84ms176ms
ODL [62.189.82.140]154ms77ms4ms
Pepperstone [live.pepperstone.com]168ms238ms305ms
RV Markets [209.123.93.20]71ms1ms71ms
Saxo Bank [74.125.39.97]168ms85ms15ms
SmartTrade FX [75.125.0.67]227ms156ms81ms
SpotTraderSEE PFG BEST
StrategyBuilderFX [66.148.74.123]84ms6ms100ms
Tadawulfx Demo [87.119.205.24]158ms111ms11ms
Tadawulfx Live [91.121.109.229]147ms112ms4ms
Think Forex [206.155.75.155]79ms3ms71ms
TradeView [12.53.196.195]77ms6ms77ms
Trading Point [4.151.91.137]71ms22ms90ms
UWC [data-01.uwc-real.com]86ms5ms90ms
Vantage FX - Live/Demo [66.148.112.153/.154]42ms76ms151ms
Velocity4FX [208.96.31.79]16ms73ms204ms
WSD [wsd1.dyndns.org]130ms200ms264ms
Windsor Direct Demo [195.14.149.112]135ms69ms72ms
Windsor Direct REAL [69.74.45.167]85ms1ms74ms
X-Trade Brokers [real1a.xtb.com]173ms144ms33ms

SDCA: San Diego data center
NYC:  New York City data center
UK:  London data center


 どうでしょうか?
 かなり激早だと思いませんか?

 PCとFX会社のサーバとの接続スピードは、pingの応答時間だけでなく、サーバ側の処理スピード等も関係してくるのですが、これだけ早ければ、約定能力もかなりアップしそうです。

 日本国内のVPSもメリットは数多くあるので、手放すつもりはないのですが、スキャルピング気味なEAを稼働させるのには、最適だと思います。


(2)多重ログイン対策

  VPSを借りる場合、問題となるものの一つに多重ログインがあります。
  お名前.comのwindowsデスクトップであれば、この対策が既にできた状態となっており全く問題がなかったのですが、他のVPSを借りる場合、多重ログインという現象が発生することがあります。
  
  この多重ログインという状態が起きると、自分ではメタトレーダー上でEAを一つだけ動作させているつもりでいても、実は裏側にもう一つ同一環境があり、約定がダブってしまい、損失が2倍になったり、万が一の場合には、証拠金維持率を上回ってしまうという事態となります。

  CNSでは、この対策として、
  専用のソフト 「 Double Login Defender 」 というものを用意しています。
  VPSに接続する前に、このソフトをCNSのダウンロードページからダウンロードし、自分のPC内にセットアップしておくことで、VPSへ接続をする都度、前の接続状態を自動でログオフにしてくれます。

(3)サーバの再起動対策

  通常、VPSを借りる場合、業者側で勝手に再起動をしてしまった場合のために、再起動のあと、自動でログインをし、自動でメタトレーダーが再稼働するように設定しておきます。

  自動ログイン自体は、他の方のブログでもよく紹介をされている、「 reg_update.reg 」 を使う方法や 「 autologon.exe 」 を使います。
  ただ、そのあとのメタトレーダー等の再起動には、 「 Start.cmd 」 を使うのではなく、CNSの場合、このための専用のソフト「 AUTOOBOOT 」 というソフトを使います。

  起動をさせたいメタトレーダー等を、あらかじめこのソフトに登録をし、「 Enable 」 の状態にしておくと、常時監視をし、通常稼働時にもダウンしたメタトレーダーを瞬時に起動させてくれます。

  ただし、このプログラムは再起動時以外にも常時監視をしているため、自分の都合でメタトレーダーを落としてメンテナンスをしたい時などは、前もって、この 「 AUTOBOOT 」を 「 Disenable 」にしておかないと、すぐ勝手に立ちあがってしまいます。

  ある程度、メタトレーダーやEAの初期設定等が落ち着いて、通常運行ができる状態となってから 「 AUTOBOOT 」をセットしたほうがよいようです。

(4)メタトレーダーからのメール送信

   通常、VPSではメール送信に使用するSMTPポートが閉じられており、メタトレーダーからメールを送信するために、少し細工をする必要があります。

   ところが、CNSでは、無料でCNS専用のメールアカウントを取得することができ、このメールアカウントを使い、CNSのSMTPサーバを経由することで、メタトレーダーから自由にメールを送信することができます。
   このため、SMTPポートのことを特に気にせず、メールを取り扱うことができます。

(5)海外にあるということ
  今年3月の関東東北大震災や、今も続く原発問題で、今年の夏は、電力不足が懸念されています。
  国内VPSも、十分に安全な場所に設置され、電力の不安もほとんどないとは思うのですが、万が一のことを考えると、かなりおおげさだけど、自分のVPS自体も分散配置しておいたほうがよいのかなとも思います。
 
 5 海外VPSの欠点
(1) 英語での対応

   まず、CNSを借りる場合、全て英語のままのホームページを閲覧し、契約等をしなければなりません。
   また、メールで質問等をやりとりする場合にも英語が必須となります。
   私は、英語が特に得意でもないので、グーグルやヤフーの翻訳機能を活用し、どうにか乗り切っています。

 
(2)日本語環境問題

   CNSでは、最初の契約時に英語専用のサーバを借りるのか、多言語対応版(MUI)を借りるのかを選択します。
   この時、 「 MUI 」 を選択しておく必要があります。
   また、VPSを借りた初期状態では、MUI 版であっても最初は英語用に設定をされています。
   これを全て日本語対応用に自分で設定変更をする必要があります。

   私も他の方のブログを参考に日本語環境を構築しました。

   その際、一番問題となるのが、キーボードの日本語対応についてです。
   残念ながらVPS側では常に英語用のキーボードが接続をされており、あちらさんのメンテナンスの際に使用することになると思います。

   そのため、普通に コロン や ダブルクォーテーション アットマークを打とうとすると
   全然、別の文字がでてきてしまいます。 
  
   これは、あきらめるしかありません。
   ググってみると、英語キーボードでは、アットマークがこの位置ですとか、コロンは通常のプラスの位置にありますとか出てくるので、こちら側でその都度、考えながら打つしかありません。

 (追記 6/7)
  その後、日本語キーボード問題について、ニューヨークサーバでは、Windows2003サーバを選んでいたため、キーボードの日本語化ができませんでしたが、UKサーバでWindows2008を選んだ際には、キーボードの日本語対応ができていました。
 これが、UKサーバだからなのかWindows20008だからなのか、自分では現時点で判断ができませんでしたが、Windows2008を選べば、日本語キーボード対応ができている可能性が高いと思います。
 上記記事については、訂正しておきます。

 初めての海外VPSで、当初、かなり敷居が高く感じたのですが、環境構築等が終わってみれば、お名前.comのWindowsデスクトップと全く使い勝手も変わらず、自分なりに満足しています。

 今後も、国内VPSを使い続けるつもりだし、何をおいても海外VPSが一番とかって言うつもりでもありません。

 以前はCNSを使っていたけど、国内VPSに乗り換えたよ、という方もいるようだし、特別にスピード勝負というようなEAでもない限り、やはり国内VPSも捨てがたいかなと思います。

選択肢の一つとして、こういう所と契約をしましたよ、という程度です。

なにかの参考になれば、幸いです。


(追記 2013年2月21日)

 海外VPSサービスとしてこれまで、CNSVPSを紹介して来ましたが、2013年からお名前.comのFX VPSサービスにニューヨーク設置のサーバが登場しました。
このお名前.comのサーバーは、上記CNSVPSのニューヨークサーバと同等のping性能が見込めます。
最近の円安傾向でCNSVPSのサーバー料金も割高に感じるようになって来ましたので、今後、ニューヨーク設置については、お名前.comのVPS利用を推奨します。

なお、ロンドン設置のサーバーについては、CNSVPSを利用することに依然メリットが残っています。
FX業者のサーバーがロンドン近郊にあるという場合には、引き続きCNSVPSも検討対象に加えてみてはいかがでしょう。


ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。