TRider EVO(テンプレート) - お気楽FXメモ&各種開設

TRider EVO(テンプレート)

今日は、昨日に引き続きForexTSDから入手した Trend Riderシリーズの別バージョンのご紹介です。
TRiderEVO画像.jpg












名前をTrider  EVOと言います。
昨日のTrend Rider 3 では、フィルターとしてBBandStopBar と FlatTrendMACDを使用していましたが、このEVOでは、ジグザグ系のフィルターを多用しています。
チャート上に2種類のジグザグを使用し、その上、あまり見かけることのないフィルターバー状のジグザグを置いています。
このフィルターバーは、名前を
      「X−ArrZZx2」
と言います。
太い緑色、赤色でエントリー、黄色(又は青色)でイグジットとなります。

基本的には、有名な
      「3_Level_ZZ_Semafor」
のフィルターバー版といった感じです。
そのため、画面上では、きれいにトレンドの切れ目をつかまえているように見えますが、結構、リペイントも発生します。
しかし、それでも、視覚的には、かなりわかりやすくなっており、状況判断をしやすくなっています。

このテンプレートのままでもかなり使えるのですが、
      もう一つ、「Z−ArrZZx2」を初期値のまま追加
したのが、下の画像になります。
これだと、二つのフィルターが合致した時をとらえてエントリーをすることで、かなりの高確率で勝ち星をあげることができると思います。

私は、今、昨日の「Trend Rider3」 とこの 「TriderEVO」 の合わせ技でトレードをしているところです。
一度、お試し下さい。
TriderEVO画像2.jpg













主なパラメータを紹介します。
  Laguarre        ganma … 0.66
  RSI_div         Period  … 7
  BBandStopBar    Length … 10
                 標準偏差 … 1    
  その他については、ご自分でご確認下さい。

  ダウンロードはこちら → TRiderEVO.zip
       
ちなみにこれが今日の私の実際のチャートです。
かなりごちゃごちゃしていて、恥ずかしいことになっています。
私の画像2011-1-24.jpg    


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。