ToR.11.mq4 / ToR1.20.mq4 (ADX) - お気楽FXメモ&各種開設

ToR.11.mq4 / ToR1.20.mq4 (ADX)

Tor1.11.jpg

上の段に表示されているのが、ToR.11、下の段に表示されているのが、ToR_1.20です。
違いは、バージョン1.20では、CCIのデジタル表示もされていることです。


ADXについては、1分足から4時間足までを表示します。
ADX、CCIともに上昇トレンドの時に緑色、下降トレンドの時に赤色表示となっています。
ADXの数値が低く、明確なトレンドが発生していない時は、白く表示されます。

また、矢印が上向き、下向きの時は、強いトレンド、矢印が右斜め上や右斜め下を指している時は、トレンドが弱いしるしであり、波線表示の時は、白色表示と同様、明確なトレンドがない状態です。


CCIは、1分足から15分足までの3種類ですが、それぞれにエントリー判断用(短い期間のCCI)、トレンド判断用(長い期間のCCI)の2種類づつ、合計6種類の数値が表示されます。


1 ToR.11のパラメータ
  パラメータ設定は5種類
Tor1.11.jpg







ダウンロードはこちら TorR.11.mq4

2 ToR_1.20のパラメータ
  パラメータ設定は11種類
TOR120パラ.jpg




















 
ダウンロードはこちら ToR_1.20.mq4


(2011/2/22追記)
海外の有名なFXフォーラム FOREX TSDで上記のToRより新しいバージョンを入手しましたので、それぞれ画像とファイルを掲載しておきます。

※注意点
ご自分でダウンロードした後に見比べる場合の注意点として、以下のファイルはプログラム内で全て同じ項目名を使用している関係上、
     同じウインドウ内にそれぞれを並べて表示すること
            はできません。

解決策は、別々に新規チャートを開いた後、そこに1個づつドロップして見るという方法があります。
また、改良点を以下に列記していますが、新しいバージョンだからといって、必ずしも使う人のニーズにマッチするとは限りません。
結局、バージョン1.20で十分だったという場合もあり得ると思います。

ぜひ、ご自分でご確認下さい。


 1 ToR_1.20k.mq4
      改良点 1分足から月足までADXとCCIを全て表示
ToR1.20k.jpg



  ダウンロード → ToR_1.20k.mq4

 2 #ToR_1.21.mq4
     ・レイアウトの見直し
     ・1分足から4時間までのADX表示
     ・1分足から1時間足までのCCI表示
      なお、このバージョン以降、ADXの期間は全て14期間でパラメータで変更はできません。
ToR1.21.jpg





  ダウンロード → #ToR_1.21.mq4

 3 #ToR_1.22.mq4
      1分足から4時間足までのADXとCCIの表示
 ToR1.22.jpg
 





  ダウンロード → #ToR_1.22.mq4

 4 #ToR_1.23.mq4
      1分足を排除し、5分足から4時間足までを表示
ToR1.23.jpg





 
  ダウンロード → #ToR_1.23.mq4

 5 ToR_1.25.mq4
      5分足を排除し、15分足から日足までを表示
ToR1.25.jpg
 
      



  ダウンロード → ToR_1.25.mq4


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。