お気楽FXメモ&各種開設

お気楽FXメモ&各種開設ナビについて

お気楽FXメモ&各種開設ナビは、FX向けのVPSや無料インジケーターの情報などを取り扱っているブログです。長らく投稿を中断していますが、ダウンロード可能なものがあればいつでも自由にご利用ください。


【海外VPS】お名前.comで米国設置サーバーが選べます。

お名前.comのVPS
「デスクトップクラウド(旧名 Windowsデスクトップ)」に
ニューヨーク設置サーバが登場
(今回は、「お名前」のニュースです。)

※ 提供開始は、12月下旬から

お名前ドットコムの米国設置VPS


場所は、米取引市場の近く
世界中のFX事業者のサーバーが集中しているニューヨーク

日本人のFXトレーダーで、既に外国の業者が運営する海外VPSを借りている方は大勢います。
当ブログでも以前から海外の事業者が運営する「CNSVPS」を紹介していますが、
英語によるサポート、WindowsOSの日本語対応化など、少しハードルが高くなっていました。

日本のサーバー業者が運営し、完全日本語対応のサポートが受けられる。
今まで、そのような海外VPSは、数多くの人が描いた理想像でした。

これからは、現実として日本の業者による海外VPSが手に入ります。

ニューヨーク設置VPSの利点


コンピューターは通信回線同士の距離が短く、高速大容量の回線で結ばれるほど、相互にデーター通信をする時間が短縮されます。

つまり、あなたの自動売買ソフト(EA)がFX口座のサーバーと直結をされる。
それくらいのイメージでよいほど通信スピードが圧倒的に早くなります。

お手持ちのFX口座により多少の差はありますが、
例えば、日本のVPSから米国設置のサーバーまでpingの応答時間は、おおよそ
200ms〜400ms
は、かかるでしょう。
ですが、ニューヨークのVPS同士であれば、
0ms〜2ms
のping応答時間を叩きだすサーバーも出てきます。
激速です!

あなたがお使いの海外FX口座のサーバーがニューヨークに設置されているなら、
今回の日本の事業者による海外VPSの話は、乗っておいて損がない話です。

→ お名前.com デスクトップクラウド

お得な情報(おまけ)


お名前.comや使えるねっとに乗り換えると、今使っている海外VPSより料金が高くなると心配している方へ

今、「お名前.com」と「使えるねっと」はFX VPSキャッシュバックサービス「クラウドトレーダー」と提携をしています。
つまり、「クラウドトレーダー」経由で契約をすれば、使えば使うほどVPS使用料の払い戻しを受けることができます。
このキャッシュバックサービスと米国設置サーバーで日本人だけに許された格安な海外VPS環境が手に入ります。
→ CloudTrader(クラウドトレーダー)
※(2013年12月31日追記)
クラウドトレーダーは、2013年12月31日をもって、新規募集を停止することとなりました。

以降、、自動売買でキャッシュサービスをご利用になりたい方は、
ファイナルキャッシュバックサービスを利用することで、
同様のキャッシュバックを受けることができます。

海外VPS登場!これからは使えるネットで米国設置サーバー♪

使えるねっとのFX専用VPSサービスが海外VPSサービスを開始しました。
FX専用 米国設置VPSキャンペーン!

1 海外VPSの設置場所


場所は、ニューヨーク近郊
アメリカの取引市場から50km以内の至近距離

提供されるスペックと料金は、使えるねっとのこれまでの国内VPSサービスと同一

2 海外VPSのメリット


1 ping応答時間
海外VPSの最大のメリットは、PINGの応答時間ということになります。
具体的に以下のとおり

スキャルピングで取引をする際、FX事業者の保有しているサーバーとご自分のPCとのインターネット上の距離
(ping応答時間)が近い
    ↓
コンピューター同士がデータ通信に要する時間が短縮される
    ↓
同じタイミングで取引をする他のコンピュータより約定できる確率があがる
    ↓
稼げるチャンスが高くなる

このping応答時間を求めて、トレーダーの中には、海外VPSを愛用している方がいます

3 海外VPSの注意点


  海外VPSは、ただ海外に設置されていれば良いわけではありません。
  FX事業者がサーバーを設置している場所をあらかじめ調べておかないと、自分はニューヨークにVPSを借りたのに、業者のサーバーは、西海岸だったとか、ロンドンだったということになります。

  特に威力を発揮するのは、FX業者のサーバーがニューヨーク近郊にある場合です。
(※ 残念ながら経路の特性上、同じニューヨーク同士でも遠くなる場合もあります。)

4 FXCMジャパン証券と使えるねっと


  実は、使えるねっとでは、既に2012年の6月からFXCMジャパン証券と提携し、ニューヨークサーバーを設置していました。
  このため、特にFXCMジャパンを使う予定がある方という方は、使えるねっとのニューヨークサーバーを選ぶことで、間違いなく恩恵を得ることができます。
  

5 ニューヨーク近郊にサーバーを設置している海外FX事業者は?


 ○ 例えば、海外FXのキャッシュバックサービス「Final Cash Back」と
  今、提携をしている事業者では、以下の業者のサーバーがニューヨークに設置されています。
  1 FXDD 2 FXDD(マルタ) 3 Pepperstone
  4  FX Clearing 5 AXI TRADER 6  SmartTrade FX
  7  FinFXのECN PRO 
  (※ 2012年12月時点での情報となります)

 ○ また、それ以外では、
  1 AAA FX 2 AVA FX Real 3 BNFX 4  Forex.com
  5  FOREX.com UK 6  FXCM 7 FXCM UK 8 FXCMジャパン
  9 IBFX 10  OANDA
など数多くの業者のサーバーがニューヨークに設置されています。

♪ 使えるねっとでは、2013年1月8日まで初期費用無料(訂正)初月1,480円のキャンペーンを実施中
  この年末年始、トレードの危険な時期を避けてVPSもお休みをしているという方なら、一層、乗り換えのチャンス
FX専用 米国設置VPSキャンペーン!
♪ これまで当ブログでは、海外のVPSサービスとして「CNSVPS」を紹介してきました。
  これからは、ニューヨーク設置のサーバーへのアクセスとして、日本語サービスを受けることができる日本のFX専用VPSの老舗「使えるねっと」も選択肢として、お考えください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。